EPFL-LC Ferroelectrics Workshop 2015

12/13〜12/15にかけてスイス・レザンで行われたEPFL-LC Ferroelectrics Workshop 2015で、M1の近藤君が強誘電体の電気光学効果のモデリングに関する発表を行いました。

2015 MRS fall meeting

11/29〜12/4にかけて米国・ボストンで行われた2015 MRS fall meetingで、D1の加藤さんがSb-doped Mg2Siに関する発表を行いました。

J. Appl. Phys. 特集号

当研究室の電界下時間分解XRDの測定結果が、J. Appl. Phys.特集号のカバーレターに採用されました。

Negligible substrate clamping effect on piezoelectric response in (111)-epitaxial tetragonal Pb(Zr,Ti)O3 films, J. Appl. Phys.118, 072012 (2015). [DOI: 10.1063/1.4927810]

IEEE ISAF-ISIF-PFM 2015

5/24〜5/27にかけてシンガポールで行われた2015 Joint IEEE International Symposium on Applications of Ferroelectric, International Symposium on Integrated Functionalities, and Piezoresponse Force Microscopy Workshop(IEEE ISAF-ISIF-PFM 2015)で、M2の伊藤君が以下の発表を行い、ベストポスター賞 (Best Poster Award in Student Poster Competition)を受賞しました。おめでとうございます。

セッション発表者題目
Poster (ISIF)Daisuke Ito, Tomoaki Yamada, Osami Sakata, Junki Kuroishi, Takahiro Namazu, Takahisa Shiraishi, Takao Shimizu, Hiroshi Funakubo, Masahito Yoshino, Takanori NagasakiFabrication of Tetragonal Pb(Zr,Ti)O3 Nanorods by Focused Ion Beam and Characterization of the Domain Structure(ポスター発表)

新入生歓迎会

4/7に長崎研の新入生歓迎会を行いました。新たなメンバーとして学部4年生4名、修士1年生4名、博士後期1年生1名が加わりました。

2022 Energy Func. Mater. Eng. Lab., Nagoya Univ. [Internal link]