Plasma Conference 2017

11/20〜11/24にかけて姫路商工会議所で行われたPlasma Conference 2017で、M2の平井君が種々の金属のスパッタリング収率の結晶方位依存性について発表を行いました。

J. Solid State Chem.

Sb添加Mg2Siを異なるMg分圧でアニールした際のMg量とキャリア濃度を明らかにしたD3加藤さんの論文がJ. Solid State Chem.に掲載されました。おめでとうございます。

日本セラミックス協会第37回エレクトロセラミックス研究討論会

10/12〜10/13にかけて川崎市で行われた日本セラミックス協会第37回エレクトロセラミックス研究討論会で、M1の岡本君が以下の発表を行い、最優秀賞を受賞しました。おめでとうございます。

セッション発表者題目
ポスター岡本一輝, 山田智明, 坂田修身, 清水荘雄, 舟窪浩, 吉野正人, 長崎正雅(111)正方晶PbZr0.35Ti0.65O3ナノロッドのサイズ制御による圧電特性の増大(ポスター発表)

第14回日本熱電学会学術講演会

9/11〜9/13に大阪大学で行われた第14回日本熱電学会学術講演会で、D3の加藤さんが以下の発表を行い、優秀講演賞を受賞しました。おめでとうございます。

セッション発表者題目
4B シリサイド加藤大輔, 岩崎航太, 吉野正人, 山田智明, 長崎正雅Sb-doped Mg2Siにおける高キャリア濃度の実現とその熱力学的考察(口頭発表)

第78回応用物理学会秋季学術講演会

9/5〜9/8に福岡国際会議場他で行われた第78回応用物理学会秋季学術講演会で、D1の近藤君が強誘電体薄膜の電気光学効果の理論計算、M2の松尾君が新規HfO2基強誘電体薄膜の電気熱量効果について発表を行いました。

IUMRS-ICAM 2017

8/27〜9/1に京都大学で行われたThe 15th International Conference on Advanced Materials (IUMRS-ICAM 2017)で、M2の平井君が金属多結晶を用いたスパッタリング収率の結晶方位依存性について発表を行いました。

(10/17追記)
奨励賞を受賞しました。おめでとうございます。

セッション発表者題目
Innovative material technologies utilizing ion beams (D-1)H. Hirai, T. Nagasaki, M. Yoshino, and T. YamadaCrystallographic Orientation Dependence of Sputtering Yield of FCC Metals Determined using Polycrystalline Targets(ポスター発表)
2022 Energy Func. Mater. Eng. Lab., Nagoya Univ. [Internal link]