日本セラミックス協会第37回エレクトロセラミックス研究討論会

10/12〜10/13にかけて川崎市で行われた日本セラミックス協会第37回エレクトロセラミックス研究討論会で、M1の岡本君が以下の発表を行い、最優秀賞を受賞しました。おめでとうございます。

セッション発表者題目
ポスター岡本一輝, 山田智明, 坂田修身, 清水荘雄, 舟窪浩, 吉野正人, 長崎正雅(111)正方晶PbZr0.35Ti0.65O3ナノロッドのサイズ制御による圧電特性の増大(ポスター発表)