PacRim13

10/27〜11/1にかけて沖縄で行われたPacRim13で、D3の近藤君が強誘電体PZT膜のEO効果のAC電界依存性について、D1の岡本君が`PZTナノロッドの圧電特性のサイズ依存性について発表しました。